ハーブ;女性にうれしい!美容にも風邪予防にも効くハーブティ

Pocket

こんにちは!

作業療法士で園芸療法を実践しております、

まつした(@flowerpower_ht)です。

 

 

以前、風邪にかかりそうなとき、そしてかかってしまったときに効果のあるハーブティーについて記しました。

 

ハーブ;風邪にかかりそうなとき・かかってしまったとき

 

そして、かかる以前に毎日予防したいときに飲むハーブティーについても書きました。

 

ハーブ;インフルエンザに立ち向かえ

 

別名「ビタミンCの爆弾」

 

風邪予防はもちろん、美容にも効果のあるハーブティーがあります。

ローズヒップです。

 

ローズヒップ、イヌバラの実

 

名前のまま、バラの実なのですが、学名はRosa canina、ドッグローズ、和名はイヌバラです。

日本のハマナスと似ているのですが、ヨーロッパからアジアにかけて分布する原種のバラです。

花の後に生る実を乾燥させたものがローズヒップのお茶になります。

 

ビタミンC含有量がとても多く、レモンの20~40倍です。

「ビタミンCの爆弾」とも言われます。

 

ビタミンCが風邪に効く、といわれますが、風邪をひいたからビタミンCをとる、のではなくて、

日常的にビタミンCをとることで免疫力を高めていれば風邪をひきにくい、というわけです。

旬の果物や野菜をとっていればビタミンCは十分摂取できているはずなのですが、

日常的に果物を食べたりすることがむずかしく、ビタミンCが低下していると思われるときに

このようなビタミンCをたくさん含むハーブのお茶を飲むと、ビタミンCが補えます。

 

ビタミンCだけでなくほかのビタミンやミネラルをバランスよくとっていることで

風邪が予防できるのですが、そううまく食事ができない現代。

こういったハーブティーを飲むのも健康に過ごす、風邪予防になるでしょう。

 

 

ローズヒップと仲の良いハーブ

 

このローズヒップの働きを強めるハーブがあります。

ハイビスカスです。

 

クエン酸を含むので、疲労回復に役立ちます。

味も酸っぱみがあって、赤い美しい色素が美味しさをひきたてます。

 

ローズヒップはビタミンCが多いですが、ハイビスカスはビタミンCはあまり含まないため、

一緒に飲むとお互いの持つ成分の相乗効果が得られ、

二つのハーブティーの良いところが一度に摂取できます。

 

また、代謝を促すため、美しい肌を保つ、美容効果もあります。

風邪を予防でき美しく健康的な肌を保つ、女性にはうれしいハーブティーです。

二つのハーブを合わせると酸っぱさも緩和され飲みやすくなります。

 

 

ニールズヤードでは単品でハーブティーが売られています。

ローズヒップティーではローズヒップが細かく砕かれているので抽出しやすいです。

それでも熱湯を注いでから5分から10分くらい待ったほうがよく成分が出るようです。

 

こんなブレンドされたお茶もあります。

こちらは一種類のみのパック。

ニールズヤード「ローズヒップティー」

オーガニックローズヒップティ

 

 

ニールズヤード「ハイビスカスティー」

湯を注ぐと美しいルビーのような色が出ます。

あまりたくさんではなくても大丈夫。

好みによりますが、わたしは400mlくらいのお湯だと耳かきひとさじ程度入れます。

ローズヒップもそのくらい、あとは他のハーブをブレンドして飲んでいます。

 

ハイビスカスも、ブレンドティーが売られています。

 

こちらはハイビスカスのみのお茶です↓

 

オーガニックハイビスカスティ

 

 

もも

ブログを更新したらTwitterでお知らせしています。

フォローflowerpower_ht)、よろしくお願いします!

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です