ハーブ;風邪にかかりそうなとき・かかってしまったとき

Pocket

こんにちは!

作業療法士で園芸療法を実践しております、

まつした(@flowerpower_ht)です。

 

 

風邪もインフルエンザも、十分気をつけていても罹ってしまうときは罹ります。

そうなったときに、早く治すためにいろんな方法がありますが、

ハーブにも風邪に効くものがあります。

 

 

風邪のひき初めのリンデン

 

リンデンは菩提樹(ボダイジュ)です。

ヨーロッパ、北米ではよく街路樹で見かけます。

リンデン(セイヨウボダイジュ)の花

 

花の時期には道を歩くだけで花の甘い香りがするくらいです。

この花を集めてお茶にすると子供からお年寄りまで飲むことができ、

気持ちを穏やかにし、眠りを誘います。

鎮静、利尿作用があるので風邪のひき初めに効くと言われています。

 

 

風邪をひいてしまったらエルダーフラワー

 

エルダーフラワーは和名は西洋ニワトコ。

ニワトコは日本でもみられますが、異なった品種です。

エルダーフラワー全景

エルダーフラワーの花

 

サンブッカというお酒にはエルダーフラワーが使われているので有名です。

発汗を促し、利尿作用、抗アレルギー作用があるため、

風邪やインフルエンザを鎮めるとともに、花粉症などのアレルギー症状にも

効果があると言われています。

 

風邪にかかったかも、というときのリンデン、

風邪にかかってしまったときのエルダーフラワー、

冬に頼もしい2つのハーブです。

 

ニールズヤード「エルダーフラワーティー」

前述のエキナセア、ミントなどとブレンドすると飲みやすいです。

こんなブレンドもあります(2018年夏 季節限定商品)

 

オーガニックエルダーフラワーティ

 

 

もも

ブログを更新したらTwitterでお知らせしています。

フォローflowerpower_ht)、よろしくお願いします!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です