園芸療法の庭を作る;名刺ができました

Pocket

まつした(@flowerpower_ht)です。

園芸療法;わたしの夢

こんな夢の実現にむけて準備しております。
ご興味ある方、ご協力していただける方、ぜひご連絡ください(^-^)/

 

 

新しい名刺

 

 

名刺ってどうなのだろう、と思いながらも新しく自分名刺を作ってみました。

昨日届いて、「リハビリと園芸療法の庭を作る」じゃなくて「作ろう」にすればよかったか、「作りたい」「作ります」にすればよかったか、といろいろ考えたけれどもう訂正できなくて、まあいいか、と思ったり。

もう少しここの行間が、と思ってみたり。

でも、結果オーライ、伝われば、いい。

 

 

渡していこう

 

昨日前の前の職場の友人と会ったときには名刺を渡せなかったので、来週会った時には渡すことにして。

結局、昨日友人にはわたしの「庭を作る」コンセプトを伝えようとしたのだけど、少し話すだけで友人はもうどういうものかわかってくれていたので、そこまでわかっているならもう一緒にやりましょうね、逃げられへんで、と確認をしてきました。

また「確認作業」です。

なんだか、みんなわかってくれていてそれを確認するだけ、みたいなことの繰り返しだけど、それをメールでやり取りするだけでなく実際会うことで、聞いたからには、的な約束をかわしているようです。

なかなか自分が恐ろしい?

いや、そんな怖いふうに話さないですが、仲間作りをちゃくちゃくと、というところです。

来週からもさらにひとと会っていきます。

 

 

ドラフトはできた

 

昨日の友人との話でなんとなくドラフトができたので、来週、助成金申請を行います。

たぶん通るだろうので(すでに窓口に確認済み)そのあとの具体的案、スケジュールを出したらそれこそ何人か集まって始めることになります。

 

気になるのは庭になる土地や古家探しです。

市から情報提供してもらいましたがぴったりくるものがなかったので、さらにひとと知り合っていくこと、ですね。

一番手間のかかることですが、一番大切で資金を要するだろうところなので、ここは焦らず地元のひととのつながりを広げていく。

この1年はその繰り返しになりそうです。

 

実際に町の中を訪れて雰囲気をみてみるだけでもイメージがわきそうなので、1週間に1回はぐるぐる土地をめぐってみる日をもうけてみます。

その土地に「庭を作る」かどうかわからないけれど、自分の足で歩いてみないと、空気を感じてみないとわからない。

 

そんなかんじで「庭を作るプロジェクト」、4週目に入っていきます。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です