リハビリ;水分はいかほど?

Pocket

いつもありがとうございます。

まつした(@flowerpower_ht)です。

 

唐突ですが、みなさんはどんな飲み物やお茶を飲んでいますか。

よく食べ物を記すダイエット、というのはありますが、

一度、一日飲んでいるものとその量を書き出してみませんか。

 

 

振り返り;一日にどれくらい水分摂取しているか

 

わたしはいろんな飲み物を飲んでいます。

 

朝は職場で豆乳200ml。

コーヒー(フレーバー)1杯、200ml。

仕事中、ハーブティ、ちょこちょこ200ml。

お昼、食事後、ハーブティ100ml、コーヒー(フレーバー)200ml。

ちなみにわたしはコーヒーラバーで1日2杯は飲んでおります。

休日は1日3杯くらい飲みます。

話がそれました、お昼後、仕事中、ハーブティちょこちょこ200ml。

夕食時、赤ワイン50ml、レモンライムソーダ(甘い)350ml。

食後、ハーブティ200ml。

さて、トータルは。。。

1700ml。

 

厚生労働省によると食べるものに含まれる水分と体が作る水分、飲む水分合わせて一日に2.5Lは必要なので

毎日1200mlは飲みましょう、ということだそうです。

水を飲みましょう、と奨励していますが、真水でなくてもよいようです。

コーヒーやアルコールのがぶ飲みはもちろんダメでしょうけれど、

わたしは一応クリアしているのかなと思います。

 

ちなみに高齢者で1日に1000ml水分を摂ろうとすると

かなり気をつけていないとクリアできない数値のようです。

 

 

水分と浮腫み

 

わたしが職場のお客様、高齢な方にアロマでさかんにアプローチしている「浮腫み」ですが、

トリートメント後は浮腫みがひきますが、そのあとまた浮腫みはあらわれる。

ひとによっていろんな原因があって、内臓の問題だったり、膝痛、骨折などの怪我をしていたなど、

食べ物飲み物に関してはみなさん同じ施設に住んでおられるので

食べる物は同じ。

 

「浮腫みがあるから水分を控える」という人がいらっしゃるのが一因かもしれません。

浮腫み解消のためにこそ水分をとってほしいのに、なかなか受け入れられない。

水分をとって代謝を促し循環させないと浮腫みも解消しない。

 

阻んでいるのは、おトイレの問題なのですよね。

高齢になられると、水飲む、トイレ行きたくなる、膝痛いし歩きたくない、水飲みたくない。

悪循環です。

膝痛いし浮腫みあるからこそ歩いてほしいのだけど、アタマで分かっていても

つい敬遠してしまう。

 

最近、高齢者だけでなく若い人の食生活や水分摂取の様子をみて

アロマトリートメントをいくら行ってもイタチごっこ、と感じます。

理解してもらうのもリハビリの一環だと思うのですが、

案外根深く、すんなりとはいきません。

良質な食事と水分摂取、時間がない中でどう工夫するか、ですね。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です