stay homeの今。園芸療法を勉強しよう。資格を取らなくてもいい、なくてもできる?

Pocket

こんにちは!
作業療法士で園芸療法を実践しております、
まつした(@flowerpower_ht)です。

 

「ガーデニング、やってると自分が癒されるなぁ」

「園芸療法っていいよね。興味がある。」

「この時期だから時間もあるし、勉強してみようかな。でも就職先ってあるのかな?」

今、そう考える方も多いと思います。

仕事が減ってしまってもしかするとこれからは仕事を変えなければいけないかも。。

そんな不安を持っている人もいらっしゃるはず。

このときが園芸療法を知る、勉強するチャンスですね。

 

もも
でも。。どうやって始めるのか不安だよ!

 

まつした
そうよね。でも大丈夫よ!

 

園芸療法を知る、勉強するには?

日本人は学校に行って、誰かに習って勉強しなければいけない、と思う人が多いように思います。

実は、園芸療法に、〜しなければいけない、という縛りはないのです。

なぜなら国家資格ではないからです。

お医者さんは国家資格がないと患者を診れませんよね。

けれども園芸療法士は国家資格ではないので、言ってしまえば園芸療法は誰にでもできるんです。

ただ、園芸療法士を名乗って園芸療法をしています。と言っておられるとしても果たしてされていることが本当に園芸療法なのかどうか。

その方がこれが園芸療法、と思っていても園芸活動になってしまっているかもしれません。

 

園芸療法とは何か

今一度、園芸療法の定義をみてみましょう。

園芸療法とは?園芸療法って何?

アメリカ園芸療法協会の定義を訳すと、

「記憶、認知機能、身体機能、言語機能、精神機能を改良する手助けをする」のが園芸療法、と書かれています。

ただ園芸、ガーデニングをするだけでなく、園芸をすることで心身機能が良くなる傾向があるかどうか、良くなる方向に向けられているかどうか。

ここが園芸活動と園芸療法との大きな違いです。

つまり漠然と園芸をするだけでは園芸療法とはいえないわけですね。

心身機能が良くなっているのかどうかは最初の評価と比較することです。

そうして「このかたに園芸療法を行ったら心身機能が良くなっている結果が出ています」とはっきり言えるかどうかです。

この辺りについては以下の記事に書いています。

リハビリ、作業療法に園芸療法を取り入れよう!園芸療法の効果

 

2020年コロナショックの今。自粛状態でも園芸療法について勉強できる?

Amazonやインターネットで本を取り寄せてみます。

今、中古品しかありませんが、この本はわかりやすいと思います。

 

「園芸療法」で調べてみるといくつか書籍が見つかります。

何冊かよく読んで知識を深めてみるところから初めてみてはどうでしょうか?

 

そして、今は実践することは難しいですが、頭の中で何度も何度もシミュレートしてみて実際に行うときの練習をしてみます。

 

このブログにも、

・どんな場所でやるのか

・対象者は誰か

・必要なものは何か

など、園芸療法を始めるにあたって必要なことを書いておりますので参考にしてみてください。

 

これからの時代、必要になる!園芸療法

コロナショックがいつおさまるかはわかりません。

しかし、確実にその時は来るはずです。

そのとき、体だけでなく心が疲れてしまっている。

園芸療法は疲労を癒してくれるし、落ち込んだ気持ちを軽くしてくれる。

 

自粛している今、このときもそうです。

自分で自分や家族に園芸療法をやってみるといいですよね。

土に触れたり緑や花を育てる、野菜を育てて食べる。

楽しみながら癒される、ぜひご自分で実感してみてください。

ブログを更新したらTwitterでお知らせしています。
フォローflowerpower_ht)、よろしくお願いします!
YouTube園芸療法スタジオみどりのおもちゃ箱です。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします