園芸療法って何?もっと知ってほしい!「コミュニケーション語るナイト」に参加してみた

Pocket

こんにちは!

作業療法士で園芸療法を実践しております、

まつした(@flowerpower_ht)です。

 

 

このブログを本格的に始めたのが2017年11月。

もう1年3ヶ月ほどになるわけですが、その後なにが起きて何か進展したか、と問われると、ほとんどなにも進んでいないという現状です。

このブログを運営するうちに、今まで眠っていたTwitterのことを思い出しました。

そして新しいアカウントでツイートし始めたのは昨年からだったでしょうか。

 

 

園芸療法の庭作りのために、Twitterをガチでやる?

 

私がTwitterを始めたのはどうやら7年前だったようなのですが、ツイートもほんとに「つぶやき」そのもので、なにも考えず始め、そのうち飽きてそのまま放置していました。

またTwitterを始めようと思ったのは、Twitterでもブログや園芸療法のことを拡散しようと考えたからです。

 

 

園芸療法士、進化していたTwitterに驚く

 

今までは気楽につぶやけばいいと思っていたTwitterでしたが、7年前とは大きく違う、ということに衝撃を受けました。

Twitterもビジネスの一環として用いることができるし、むしろ使わないと損をする、という事実。

ご存知のように、

Twitterは不特定の人の目に触れる=自分の知らない人にもツイートが届く

これです。

 

しかもただ呟くだけでなく、

  • どうすればよりたくさんの人にツイートを読んでもらえるか

これに尽きます。

できればより多くの人に思いや熱意のこもったツイートが届けば、無料の宣伝になるわけです。

この、

  • どうすればよりたくさんの人にツイートを読んでもらえるか

についてようやく少し勉強することができ、今は800人以上のフォロワーの方にツイートが届いている状態です。

 

 

医療系、セラピストの集い「コミュニケーション語るナイト」に参加し園芸療法を語る

Twitterでお知り合いになった方々に混じり、3月9日に開かれた医療系、セラピストの集い「コミュニケーション語るナイト」で「園芸療法ってなに?」というタイトルで発表させていただきました。

医療、セラピストの方々だからこそ園芸療法について少しでも知っていただきたい、という気持ちから語りました。

もちろん、園芸療法の庭を作る、という夢の実現の一端でもあります。

 

5分ほどの発表でしたので、どこまで興味を持っていただいたかはわかりませんが、とにかく広く多く園芸療法について説明していくことはこれからも続けていきます。

 

 

作業療法士だけど「園芸療法士」であるという印象を確実にする

 

園芸療法の庭作りの実現に至るまでには時間をかけてやることがたくさんあります。

今回出席した会でもわたしや園芸療法のことを知っていただく機会を得てうれしく思います。

そして、園芸療法にも通じるいろんな「気づき」を得ることができました。

 

これからはいろんな場所で、私は何者か=園芸療法士で作業療法士、ということを多くの人に知ってもらいます。

つまり、自分をブランド化、です。

同時に、園芸療法の普及と仲間作りも進めていきます。

庭作りはそれから。

まだまだ、先になりそうです。

 

 

もも

ブログを更新したらTwitterでお知らせしています。

フォローflowerpower_ht)、よろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です