無職生活;お金の使い方

Pocket

いつもありがとうございます。

まつした(@flowerpower_ht)です。

 

園芸療法;わたしの夢

こんな夢の実現にむけて準備しております。
ご興味ある方、ご協力していただける方、ぜひご連絡ください(^-^)/

 

 

無職2日目

 

昨日は小さな2m四方の、庭とも言えないスペースを耕しておりました。

まあこれが手ごわくて、掘るのはいいけど、笹の根が!

いろんなところにはびこって、なかなか手ごわい。

いい汗かきました。

 

ひととおり耕したので何を植えようか。

自給自足の生活をめざす?

 

 

初めての海外旅行

 

若いころ、大学生時代は勉強よりもアルバイトに精をだしていた、いわゆるモラトリアムといったらかっこよすぎますが、何をしていいかわからない時期を過ごしていた。

アルバイトで50万円くらいは貯めたでしょうか、20歳のとき初めての海外旅行に行き、2カ月間、ヨーロッパフラフラ旅行をしました。

そのころの音楽の影響もあってか、ロンドンに行きたい、という気持ちが大きくなり、初めて自分でお金を貯めて、自分の意志で海外に行ったというのはわたしにとっては大きな衝動だったと思います。

 

海外に行くことはすべて決まってから両親に告げたのですが、猛反対にあいました。

それまでは両親の良い子で、なんでも両親の言われるがまま、親の顔色をうかがって過ごしていたところがあったので、高校3年生で音楽の道をやめたことから始まり、ようやく自我が目覚めた。

大学に入ってから男性と付き合い始めたり、いろんなアルバイトをしたり、海外旅行に行ったりと勉強ではなくやりたいことをやるようになった。

遅い春だったと思います。

学業のことはほとんど覚えていませんが、この旅行のことはよく覚えています。

 

 

お金があるとないとではあるほうがいいけれど

 

何千万、何億稼いだとしても、使ってこそのお金なのですよね。

わたしはそんなに稼ぐすべは知らないし、もしそのくらいの大金があったらまず殖やすことより今やりたいこと、好きなことに使ってしまうでしょう。

 

いくつまでにあと何億稼ぎたいとか、いまこれくらい資産があって、と語るひとのことをネットで見るけれど、稼いでそれからどうされるのか聞いてみたい。

豪勢な生活をしたい、タワーマンションに住んで海外にいっぱい家を持って世界を旅行する、良い車、良い服、良い時計、靴、美味しい食事、美しい女の子男の子?に囲まれて暮らす?

このご時世だから、老後に備えるためもあるでしょうか。

 

 

自分でお金を貯めて20歳のとき、あの旅行をしなければ何も変わらなかった気がします。

生きていてこその人生だから、いまは身の程のお金があってそれなりに幸せな生活ができればいいなと思います。

もし万一それ以上蓄えることができるなら、行ったことのないところに行ってみるか、若いアイデアに投資してみたい、応援してみたい。

 

お金は使わないと生きない。

誰かを、家族を、自分をハッピーにする使い方ができればいい。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です