わたしはなぜブログをやるのか

Pocket

いつもありがとうございます。

まつした(@flowerpower_ht)です。

 

原点に立ち返る

 

いまさらですが、「ブログを書くこと」について考えてみました。

 

まず、なぜこのブログを始めようとしたか。

以前に書いていたブログはまさに私的な日記的なブログ、備忘録でした。

この記事の一番下に書いてあるブログなどがそうです。

読んでもらっても、「ふーん。そういうことがあったのね」くらいにしか思わないブログ。

 

しかし去年、自分でブログを立ち上げて本腰を入れて始めたのには訳がある。

単なる日記的なブログであれば自分で立ち上げることまでしなくても良いのです。

 

 

ではなぜ一から立ち上げたのか

 

ひとつにはブログでの収入を得たい、ということがあります。

たぶんいまそれはすぐには難しいだろう、ということはこのブログを見たり

SNSでのわたしの様子をみていただければわかると思いますので、

それは今はまだ置いておきます。

 

 

大きな目標

 

もうひとつ、大きな目標があります。

いまの働き方でも暮らしていけるけれど、いままで培ってきた知識、

園芸療法だったりアロマセラピーだったりハーブ、フラワーエッセンス、

いわゆる代替療法をリハビリに取り入れたいのです。

 

取り入れてきた、取り入れたこともあったけど、まだまだ知名度は低い。

まあまあ知られてはいるけど、リハビリにどう生かすか、そもそも生かせるのかが知られていない。

そして、夢だけどわたしはリハビリをほとんど代替療法だけでやっていきたい。

それだけではリハビリは成立しないかもしれないが、

こんな効果ややり方があるんですよとすすめたい、仲間を作りたい。

そのための場所を作りたいし、そこで定期的に勉強会やワークショップ、人材育成などしてみたい。

情報発信していきたい。

リハビリの場から離れてしまうかもしれないけど、いま、というか今後は臨床の場よりそちらへの興味が大きい。

 

そして、ブログ収益も良いが、それらを商品化して売ることで生計を立てることが目標としてある。

 

 

でも目的としては

 

最終的な野望としては、ブログを通して暮らせるだけの収入を得て家族とのんびり暮らしたい。

 

それだけなのです。それが、一番大切なのです。

 

だからいまはとにかく記事を書いています。

誰かの心に届け、と願っています。

 

過去ブログ。

アメリカ暮らしのときのことから帰国後、

作業療法士になるまで、なったあと、いろいろです。

昔の拙い文章ですが、こちらもよかったらどうぞ。

園芸療法士の日々 colorful days

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です