はじめまして

Pocket

いつもご覧いただきありがとうございます。

まつした なおみ と申します。

 

 

 

55年間 いままでの歩み

 

持っている資格、認定

  • アメリカ園芸療法協会(AHTA)認定 正園芸療法士(HTR)
  • 作業療法士
  • 介護福祉士
  • IFAアロマセラピスト
  • ホリスティックライフスタイリスト(ニールズヤード認定)
  • オランダ農水省認定 EFDAフラワーデザイナー、インストラクター

 

経験もプライベートも、ムチャクチャ。

「フツー」の人生ではなかったです。

 

 

ちょっと詳しい自己紹介

 

社会人になってからの大きな転機は、アメリカに行き5年間住んだことでしょう。

 

アメリカに行くまで

 

もともとは数学や物理、英語が断然好きでしたが、文系の道を歩んだのは、ピアノをずっと続けていて音楽系の大学を受けるつもりでいたからです。

受験間近で音楽への道を自ら断ってしまったため、なんの目的もなく大学に入学しました。

これが人生初めての挫折でした。

このころのことについては別記事に少し書いています。

 

大学卒業後、メーカーに7年間勤めました。

そこに勤めているとき、1992年、もともとはそれほど興味がなかった草花の世界、

オランダスタイルのフラワーアレンジメントを習い始めました。

その後園芸にも興味を持ち、園芸店やランドスケープデザインにもかかわっていましたが、

2000年、36歳でアメリカへ行くことになり、自分で開いていたフラワーデザインの教室をたたみ、関わっていた花屋も渡米しました。

 

 

アメリカで

 

園芸店の店長が実践していた「園芸療法」というものに、偶然か必然かのように出会い、

プログラムに参加しなんとか修了、1000時間インターンシップをするなどして、

アメリカで園芸療法を習得し、アメリカ園芸療法協会認定 正園芸療法士(HTR)となりました。

その他、ランドスケープデザイン、ガーデンデザイン、アクティビティコースについてカレッジなどで学習。

 

アメリカおよび2005年に帰国してから約15年間、園芸療法を高齢者施設やこども病院、障がい者施設で行ってきました。

アメリカではそのほかに、ウェティングのフラワーデザイン、セッティングを行っていました。

 

また、2000年には3ヶ月間、オランダで花の仕事にたずさわりました。

それ以来、その地で行われるフラワーパレードにたずさわり、現在まで何年かパレードのフラワーワゴン作製に参加などしています。

 

 

帰国してから

 

高齢者と関わるうち、介護について知りたいと思い、

園芸療法もしながら2006年、42歳で介護の世界に入り、老健で勤め、介護福祉士に。

 

園芸療法が作業療法の手法にのっとったものであることから興味がわき、

2012年に遅ればせながら作業療法士となりました。48歳でした。

 

別の老健に就職し、園芸療法プログラムも行いつつ、リハビリ、介護をやっておりました。

 

さらに、20年前から学習していたアロマセラピー、ハーブ、フラワーエッセンスについてさらに知識を深め、

2016年7月にイギリスIFAアロマセラピスト取得。

同年、ホリスティックライフスタイリストとなり、

心身機能面からアプローチするだけでなく、バックグラウンド、環境や生い立ち、性格など、

全体像からひとを評価し、自然を用いてのアプローチを考え、実践するようになりました。

 

もう少し詳しいプロフィール

はじめましての番外編

 

 

現在のお仕事

 

現在はデイサービスにて作業療法士(機能訓練指導員)をしています。

その施設で園芸療法、芳香(アロマ)療法を取り入れて実績を重ねています。

自宅以外でも訪問アロマトリートメント、園芸療法、アロマセラピーやハーブの講習やワークショップなど行っています。

 

 

なぜブログを立ち上げたか

 

作業療法士、園芸療法士として、リハビリの分野で特に高齢者の方々と多く関わってきました。

いままで関わってきた方々のことについて、そして園芸療法など代替療法をリハビリとして用いることについて知ってもらいたい。

まず、園芸療法、というものについて知ってもらいたい。

仲間を作りたいのです。

そのほか、今まで生きてきて感じたこと、思ったことなど綴り、何かヒントになることを発信していきます。

 

 

こんな夢を持っています

園芸療法;わたしの夢 庭を居場所を作る

 

 

お仕事の依頼・ご相談について

 

現在、このようなお仕事をしています。お仕事、ください!

【園芸療法を取り入れるお手伝いしています】リハビリに特化したデイ、施設へ。

 

 

園芸療法について少し

 

もうほとんどお話しすることがなくなった、お体が動くことが少なくなった高齢者、認知症の方に草花や野菜を見せるとき、それらがふっと香るとき、不思議なことに声が出る、笑顔が見える、手が動く。
自然は、植物は、ときに不思議な魔法を見せてくれます。

生きている以上、楽しみ、喜びをもって毎日を送りたい。
誰しもが望むことです。

「自然が、花や野菜、香りがリハビリとして効果があるなら受けたい、知りたい。」
「家族、友人にアロマトリートメントやアロマリハビリを受けさせてあげたい。」
「頑張っている自分にもたまにはご褒美をあげたい。」

さまざまな想いを大切に、そのお手伝いをいたします。

・園芸療法やアロマに関する講師、ワークショップを行います。

・デイサービスなどの施設立ち上げにおいて、園芸療法を取り入れたい!という方に。

スタートとその後のフォローを行います。

施設だけでなく自宅での園芸療法についてのご相談、レッスンやコンサルテーション、園芸療法のための庭のデザイン・施工など請け負います。

アロマセラピートリートメント、ハーブやフラワーエッセンス、園芸療法、作業療法の経験を生かし、
 その方に合った手法を用いてアプローチします。
 ご自宅や施設への訪問も行います。

 

 

まずはお問い合わせください!

 

 

ご質問、お問合せ先

 

aromanaturestudio★gmail.com
(お願い;★を@に変えてメール送信ください)

まつした なおみ

 

Twitterやっています、フォローお願いいたします!

@flowerpower_ht

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です