50代の身体の不調、どうコントロールするか?

Pocket

今日、今年のヒマワリ第一号が咲きました。
小さめのヒマワリ。でも、夏本番!というかんじです。今日もよろしくお願いします。

 

50歳過ぎてからの変化

 

以前、身体の変化について書きましたが、50才を過ぎて急にいろんな変化がありました。
チカラが出なくなったなあという実感。
そして、
・頑張りがきかない。
・目がすぐに疲れるようになった。
・なんとなく、だるい、しんどい
 
だるさ、なんともいえないしんどさ、のたうちまわるときもあります。
ホットフラッシュもそう。
なんでもないのに急に体が熱くなって汗が出ます。
 
それほどたくさん汗をかくことはないけれど、熱くもないところで一人汗をかいているのは周りの人が見ると、変だ、と思うでしょうね。

 

50代、身体の変化の対処法

 

しかしそんなことはいってられない。
そこで、昨年からハーブティ、セージなどのお茶を飲んでいます。
 

ゾネントア SONNENTOR ハーブティー オーガニック ティーバッグ ノンカフェイン ブレンド ヒルデガルト あたためるお茶 ¥973

 
こういったブレンドしたお茶もあります。
飲み始めて半年以上になるでしょうか。
ゼッタイ効くに違いない!という気持ちで飲んでいます。
半年以上飲んで、冬に比べると少しましになったかなという気もします。

 

それでも辛い時には

 
ほんとはおだやかな東洋医学でなんとか乗り切りたいけれど、いざというときに効く薬は飲んでいます。
ほんとうに辛い時は寝ているときでも起きてじたばたし、身体がもちません。
西洋と東洋、どちらのチカラも借りて、嵐の季節が過ぎ去るのを待っています。
 
いつになったら嵐がおさまるのかはわかりませんが、一生は続かないはず。
それまでのらりくらりと過ごします。


この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です