コストコに見るアメリカ

Pocket

週末、コストコに行ってきました。
買うものはだいたい決まっているけど
季節ものや新商品、サプリなど
必ず毎回チェックします。
いま流行りのサプリメントは内臓脂肪、
高血圧、肥満、便秘に効くもの。
摂取しにくいオメガ3、マルチビタミン
なんかもまだ健在。
季節ものはハロウィンよりもクリスマスものでした。
夏から置いてありましたがそろそろでしょうか。
ライティング器材もあり、一頃下火になっていたけどまた復活するのかも。
アメリカのクリスマス商戦は夏から、
7、8月頃から始まります。
一年中クリスマス、という名の店が
結構あったりして、
彼らには一年で最大の一大イベントですから、
それくらいの力の入れようです。
わたしもアメリカに住んでいるときは
クリスマスツリーを畑に切りに行きました。
U-cutと書いてある看板目指して畑に行き、
好きな木を選んで切ってもらい、スタンドに立てて飾り付け。
木の香りがかぐわしく、気持ちも上がりました。
コストコですが、アメリカのコストコと
店構え、内装、ほとんど変わりません。
躯体一式アメリカから持ってきているのかなと思うのですが、
どうでしょう。
違うのはトイレの扉が下まであることくらいかも。
アメリカだと扉が短く、トイレに入ってる人の足が見えます。
商品は日本、アジアのものがありますが、アメリカにあったものも結構あります。
アメリカから建物の材料や商品を
おおよそ持って来ることで
コスト削減になるし、替えもすぐ調達できる。
アメックスカードでなければ現金払い、
というところはアメリカらしくないシステムですが、
これもアメリカでのやり方を踏襲していますね。
考えたものです。
新しい形を一から考えなくて済むコスト削減は
アメリカは得意ですね。
それをオリジナリティに欠けると感じさせず、
むしろ安心感を持たせるところは
客の心理をついた商法だと思います。
 
 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です